注目のトピックス -NBI内視鏡による検査 | 奈良市学園前駅の耳鼻咽喉科・アレルギー科『こばやし耳鼻咽喉科』

サイトマップ

奈良市学園北1-9-1 パラディII 5階 TEL:0742-40-1133
MENU

ホーム > 注目のトピックス > NBI内視鏡による検査

NBI内視鏡による検査

当院では、診断精度をより向上させることを目的として、このたび、最新のNBI内視鏡へと内視鏡設備を一新いたしました。最新のテクノロジーを駆使した内視鏡について少し解説したいと思います。

NBI(Narrow Band ImagingTM)の原理

NBIとは、粘膜表層の毛細血管と組織をより見やすくする光学的な画像強調テクノロジーです。2つの特定の帯域に狭められた光が、ヘモグロビンによって強く吸収され、血管と組織のコントラストを強調するための新しい技術です。

NBI内視鏡の仕組み

これにより、モニター上では粘膜上層の毛細血管が茶色に、粘膜下組織内部の血管が青緑色に表示されます。

NBI内視鏡の仕組み

実際のモニターでの見え方

NBI内視鏡での画像

では、通常の内視鏡とどのように違うのかを実際の画像で比べたのが次の写真です。

NBI内視鏡での画像

これは、下咽頭癌の症例ですが、明らかにこれまでの内視鏡(左:通常光)とNBIでの観察像に差があることがわかります。
最初にも記載しましたが、この技術は最新の光学的な画像テクノロジーですので、患者さんへの負担は従来の内視鏡と変わりません。
これにより、当院ではこれまで以上に、患者様への診断・治療へ貢献していきたいと考えています。

ページトップに戻る