注目のトピックス - にんにく注射 | 奈良市学園前駅の耳鼻咽喉科・アレルギー科『こばやし耳鼻咽喉科』

サイトマップ

奈良市学園北1-9-1 パラディII 5階 TEL:0742-40-1133
  1. ホーム
  2. 注目のトピックス
  3. 自由診療
  4. にんにく注射

にんにく注射

にんにく注射とは?

にんにく注射にはにんにくが入っているわけではなく、にんにくの成分のアリナミン(ビタミンB1)を主成分とするためそのように呼ばれています。
にんにく注射は運動や過労、ストレスで消費されたビタミンB1を補充し、疲労回復に効果を発揮します。栄養ドリンクを経口的に消化管から吸収するよりも、より効果的で即効性があります。
また注射時はにんにくのような独特のにおいがしますが、体や呼気からにんにく臭はしません。

スペシャルにんにく注射とは?

にんにく注射にビタミンCを効率良く配合したのがスペシャルにんにく注射です。
ビタミンCには病気に対する免疫力を高める働きがあるとされています。
これらの働きで疲労回復、風邪予防、二日酔い、血行改善、眼精疲労などに効果が期待できます。

スーパーにんにく注射とは?

スペシャルにんにく注射に、さらにグルタチオンを加えた注射です。
グルタチオンの強力な抗酸化作用で、美肌効果・エイジングケア・抗アレルギー・解毒作用や、疲労回復もより高い効果が期待できます。

にんにく注射の効果について

  • 疲れや肩こり
  • だるさや倦怠感
  • 血行障害
  • 眼精疲労
  • 二日酔い
  • 風邪予防など

に効果が期待できます。
効果の感じ方には個人差があります。

費用

にんにく注射

1,700円(税込)

スペシャルにんにく注射

2,200円(税込)

スーパーにんにく注射

2,800円(税込)

にんにく注射を開始するまでの流れ

初診時に、まずはにんにく注射についての説明や、注射の適応があるかどうかの判断を行います。
その上で頻度や内容を決定します。

にんにく注射の副作用について

にんにく注射の主成分は、水溶性ビタミンであるため、摂取のしすぎや、体内蓄積などの重篤な副作用はありません。

接種の頻度

1週間に1回程度の接種が一般的です。

予約について

通常予約(WEB予約、電話での予約とも可能)です。

初回

簡単な説明があります。
WEB予約の場合は、必ずWEB問診のコメントに「にんにく注射の初回受診」とご入力ください。

2回目以降

WEB予約の場合は、必ずWEB問診のコメントに「にんにく注射(〇回目)」とご入力ください。
2回目以降は通常診察とは異なり、処置スペースに空きがあれば接種可能です。

よくある質問

Q.にんにく注射とプラセンタ注射の併用は可能ですか?
A.にんにく注射とプラセンタ注射は併用可能です。
プラセンタの効果は幅広く、肝機能の改善、慢性疲労の改善、コラーゲンの生成促進、自律神経失調の改善など、疲労回復や免疫力向上の効果も期待できます。
ただし、プラセンタ注射を受けると献血ができなくなります。
注射の苦手な方、献血の制限の気になる方には、飲むプラセンタ「ポーサインPRO」があります。
ポーサインPROの詳細はこちら>>

 

WEB予約